ワザ紀行 Vol.3 群馬県

左上:藤岡市にある高山社の門。立派な石垣がありました。左下:模型によって当時の建物の様子を知ることができます。右上:高山社の建物は養蚕農家によく見られるもの。2階(あるいは3階)が蚕室になっていて、屋根には室温を地溶接するための煙出しがあります。右下:高山社の敷地には他にもいくつかの建物が残り、往時を偲ぶことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。