PERSONAL PAPER FILE

おすすめの催し vol.3
PERSONAL PAPER FILE
「紙のファイル」展
2019/7/16

日本の紙、日本のデザイン。
銀座・伊東屋7Fにて期間限定で開催。

 日本人の豊かな感受性が育んだもの。それは、伝統工芸や伝統芸能だけではありません。アジア、欧米諸国と見渡して、これほど紙の種類や印刷表現の多様性のある国も珍しいのではないでしょうか。
 今回ご紹介するのは、さまざまな種類の紙を用いて、その紙の特性を引き出す印刷表現を施した「紙のファイル」の展示イベントです。日頃、広告のデザインを手がけるクリエーターによる遊び心いっぱいの作品には、「プラから紙へ」という時代のメッセージも込められています。数量限定、期間限定のイベントですが、お近くにお出かけの際は、ぜひ足を伸ばしてみてください。ニッポンのワザドットコムの求道者たちvol.26でご紹介した「石州和紙」を使った「紙のファイル」も展示販売しています。

期間 : 2019年6月12日(水)~2019年7月30日(火)
時間 : 10時〜20時(日・祝 19時、最終日 18時30分まで)
場所 : 銀座伊東屋7F 竹尾見本帖 at itoya イベントスペース
  (東京都中央区銀座2-7-5)

[共催]公益社団法人日本広告制作協会(OAC)、株式会社竹尾
[出品]株式会社アドソルト、株式会社スタヂオ・ユニ、株式会社スパイス、株式会社トラック、株式会社プランテーション、有限会社ブレインカフェ
[協力]株式会社ショウエイ