ワザNOW Vol.3 東京銀器

左:「銀器は時が経っても錆びることがなく、いつまでも使い続けられるので、ご家族で代々受け継いでいって欲しいですね」と語る小田さん 右上:スケッチをPC内に取り込み後、ワイヤーカット放電加工機で金型を製造。そうして出来あがったものが、このカトラリーの柄の部分 右下:小田さんのスケッチから生まれたカトラリーのセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です