ワザNOW Vol.6 すみだモダン

下着の上に着物を木目込んでいきます。最初にボディに彫る溝の深さをしっかりと考え、さらに布の寸法も合わせて、ピッタリと溝にはまるようにしていきます。「発泡スチロールで作ったボディですと多少寸法が違っても埋め込んでしまえるのですが、うちでは伝統的な製法にこだわっていますので、細部はきちっと仕上げていきます」と塚田さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。