ワザNOW Vol.6 すみだモダン

人形製作についてのこだわりを語る塚田さん。手に持っているのは人形のボディ。粘土で作った原型で型を取り、そこに桐粉に糊をまぜて作った桐塑を詰めて作った物です。よく乾燥させ、竹ベラできれいに成形。さらに布を埋めていく切り込みを入れ、仕上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。