求道者たち Vol.21 南部鉄器

鋳型にそのまま鉄を注ぐと、鉄が張り付いてしまう。そこで、油を燃やして煤をつけておく。油煙をかけることで、型から鉄が取り出しやすくなる。昔は松の油を燃していたが、今は廃油、灯油などを使っている。写真は、油煙をかける場所。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です