求道者たち Vol.16 甲州印伝

「自分の販売店を持つことを夢見ながら、日々仕事に励んでいたお父様が2002年に建てた工房兼ショップ。「昔は自宅兼工房だったので、販売場所がないわけです。父は1年の内、250日は販売に出歩き、残りの100日で制作をしていました。母は母で僕らを育てながら、父の留守中に小さな印伝の小物をつくっていましたから夢を叶えるまでとても大変だったと思います」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。