ワザNOW Vol.8 甲州印伝

目にも鮮やかな漆柄をまとった鹿革。これを数日、温度や湿度を管理した部屋「ムロ」で乾燥させると、一層つやが増します。仕上がりに応じて縫製やファスナー付けなどをし、完成となります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。