ワザNOW Vol.8 甲州印伝

「印伝」という言葉は、弥次さん・喜多さんでも知られる十返舎一九著の「東海道中膝栗毛(1802年)」の文中に出てくるのが、文献では一番古いそう。「印傳博物館」では、こうした印伝の歴史を学ぶこともできます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。