求道者たち Vol.19 講談師

講談を演る上で欠かせないもの。左から手ぬぐい、扇子、張り扇。そして釈台。釈台をパンパンと叩いてリズムを刻む張り扇は、演者が手作りするもの。貞弥さんの場合は、舞扇の要を外し骨を半分にしたものに和紙を巻いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。