求道者たち Vol.22 加賀水引

金や銀の水引に染めた絹糸を巻くと、下地が透けて上品な華やかさが生まれる。初代・津田左右吉が水引に初めて色数を増やした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です