求道者たち Vol.9 江戸和竿

左上:継ぐ部分を鉄製のヤスリで調節。ミリ単位の繊細な作業です 左下:受ける側のコグチに巻く糸は、木綿糸。上物になると絹糸を用います 右上:「糸巻き機」を使用した糸巻きの様子。右手に見える取手を回転させながら、左手で隙間ができないように糸を巻きます 右下:糸を巻き終えたら「ニカワ(動物かた作られる接着剤)」を塗り、「きめ木」という道具で糸をしめつけます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です