求道者たち Vol.9 江戸和竿

左上:和竿づくりの材料となる、数種類の竹。どれも竿栄さんが厳選したものです左下:竿と竿を継ぐ際に、ピタリと合うように調整 右上:「糸巻き」では、右手でハンドルを回し、左手では糸を竿に隙間なく巻き付けていきます 右下:にかわを塗ったら、工具で糸と竿の間に隙間ができないように締めます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。