奈良県

京都に都が移されるまで、首都が置かれていた日本の古都。国宝や重要文化財あるいは世界遺産に指定された建築物や仏像が多数あり、奈良時代、内外から名工が集められたことを物語っている。もともと豊かな山林を有する奈良県は、スギやヒノキなどの良材の産出が多く、中でも吉野スギは有名。製材をはじめ、磨き丸太や焼き杉製品、木材工芸品などの林業の分野は注目だ。また、その歴史ある文化を背景として、茶道具や筆と言った伝統工芸品も高く評価されている。農産物は他品種少量生産が主流で、野菜や果物、花卉などの収益性の高い施設栽培が盛ん。また、ため池を利用した金魚や錦鯉の養殖も行われている。(ページTOP画像は「奈良公園の鹿」 画像提供:奈良市観光協会)

奈良県のワザ

工芸

高山茶筌
高山茶筌
奈良筆
奈良筆