三重県

古くから伊勢神宮が置かれ、江戸時代にお伊勢参りが盛んになるなど、人々の集まる土地柄。伊勢湾や熊野灘に面し、多くの小島が点在し風光も明媚だ。海の幸では伊勢エビの本場。的矢湾のカキも全国的に知られる。また英虞湾での真珠の養殖は世界的にも有名である。また畜産では松阪牛が高級牛肉の代名詞となっている。伝統工芸も陶磁器や墨、着物の柄や模様の染色に用いる型紙、組紐などひとびとの暮らしに根付いた技術が伝えられている。工業も四日市市などの半導体、鈴鹿市などの自動車関連と、先進の技術を持つ企業が集まっている。(ページTOP画像は三重県英虞湾)

三重県のワザ

工芸

伊賀くみひも
伊賀くみひも
伊賀焼
伊賀焼
伊勢形紙
伊勢形紙