山形県

山形県といえば、果樹王国として知られるくだものの産地。おうとう(さくらんぼ)、西洋なし(ラ・フランス)が特に有名でそれぞれ全国1位の収穫量を誇る。ぶどうやすいかの収穫も多く、庄内柿はブランドとなっている。その他にも豊かな食文化が発達しており、庄内平野の稲作は有名。米沢牛は高級ブランドとして知られる。近年ではうどんや蕎麦、ラーメンなどの麺類も注目。特に蕎麦の歴史は古く、松尾芭蕉の記録にも残っている。伝統的な工芸品も、鋳物や織物、漆器、刃物、将棋の駒などと幅広い。また、伝統工芸から発展した家具や絨毯づくりも盛ん。さらに、山形県が全国生産額の4分の1を製造しているのがスリッパ。スリッパをラケットにした「世界スリッパ卓球大会」が毎年行われている。(ページTOP画像は「銀山温泉(夜)」 画像提供:公益社団法人 山形県観光物産協会)

山形県のワザ

工芸

羽越しな布
羽越しな布
置賜紬
置賜紬
天童将棋駒
天童将棋駒

 

ワザを学べる山形県の教育機関

編集部が独自で調査した教育機関を掲載しています。詳しくは、それぞれの教育機関のホームページでご確認ください。(それぞれの教育機関名をクリックすると各々のホームページに遷移します。2017年3月更新)

工芸

▼ 織物

▼ 染色品

▼ 陶磁器

▼ 漆器

▼ 木工品

▼ 金工品

建築

▼ 日本建築

▼ 庭園他外構・外装

▼ 建具他内装

▼ その他構造物

▼ 日本料理

▼ 菓子

▼ 調味料・嗜好品他

農・林・水産

▼ 農業

▼ 林業

▼ 水産業

▼ 畜産業

工業

▼ 金属加工

▼ 機械

▼ 繊維

山形県の体験施設

編集部が独自で調査した体験施設を掲載しています。詳しくは、それぞれのホームページでご確認ください。(それぞれの施設名をクリックするとそのホームページに遷移します。2017年3月更新)

工芸

関川しな織センター [織物]
染織工房わくわく舘 [織物][染色]
前森高原ふれあい陶芸館 [陶芸]
上の畑焼陶芸センター [陶芸]
深山和紙振興研究センター [和紙]
伊豆こけし工房 [人形]
自然と匠の伝承館・大井沢自然博物館 [その他工芸品]
富樫ろうそく店 [その他工芸品]

ふるさとむら 宝谷そば [日本料理]
月山あさひ博物村 そば処「大梵字」 [日本料理]
村山市農村文化保存伝承館 [日本料理][農業]