長野県

「信濃(しなの)では 月と仏と おらがそば」という小林一茶の俳句がある。月は千曲市姥捨(うばすて)地区の田毎(たごと)の月で、棚田に名月が映る様子を、仏は長野市の善光寺を指している。また、そばは名物の信州そば。江戸時代にはじまり、現在も乾そば生産量は全国1位である。食品では他に味噌や酒類の生産が盛ん。農業ではレタス、セロリなどが全国1位の収穫量を誇る。工業は早くから諏訪地域で時計など精密機械が生産され、現在でも県内には高度加工技術を有する企業や国内外のトップシェアを誇る企業の研究・生産拠点が多数立地している。また、古くから養蚕が盛んで、織物も有名。他に打刃物や木工品、漆器、和紙などの伝統工芸品が知られる。(ページTOP画像は長野県木曽路・奈良井宿 画像提供:長野県観光機構)

特集記事

技能五輪全国大会2012
ワザNow! vol.7 技能五輪全国大会2012
林業
ワザNow! vol.5 林業

長野県のワザ

工芸

信州紬
信州紬
松本家具
松本家具
信州打刃物
信州打刃物