分野別ワザ一覧_伝統工芸など「ものづくり」の職人になる、学校情報掲載/手に職!ニッポンのワザドットコム

ニッポンのワザを知ろう

伝統工芸をはじめとしたニッポンのワザを分野別、都道府県別に検索できます。

・検索のヒント

知りたい分野にチェックして、検索ボタンをClickしてください。
エリアだけを指定すると、そのエリアで特に発展しているワザについてまとめてみることができます。

ワザを選ぶ



 

エリアを選ぶ


選択エリア > 岐阜県

陶磁器


粘土等を原料とする陶器や、石英等を原料とする磁器を総称したのが陶磁器です。現代では、モダンな作品も多く創られるようになりましたが、作品づくりの根底には長い歴史の中で培い、連綿と受け継がれてきたろくろ成形技術や釉技(ゆうぎ)が生きています。作り手の魂の宿った温もりある陶磁器は、愛着を持ち長い間使い続けられる品として暮らしに深く根付いています。


 

選択エリア > 岐阜県

漆器


木や紙に漆を幾重にも塗り重ね、蒔絵(まきえ)や沈金(ちんきん)などの技法で文様を生み仕上げる漆器。深みのある上品な漆の光沢や金銀で彩られる文様から、芸術品としての一面も古くから併せ持っています。また、欧米では漆器が「JAPAN」と呼ばれており、日本が世界に誇ることのできる品でもあります。


 

選択エリア > 岐阜県

木工品


木の持つ自然の風合いや温もりを活かした家具や指物、彫刻品などがある木工品。たとえ、同じ木を原料としても切り取る箇所や作り手の技法が違えば、出来上がりは異なるため、個性的な味わいが魅力です。また、使うほど風格を増し、しっくりと手に馴染む経年変化も大きな魅力となっています。


 

選択エリア > 岐阜県

その他工芸品


将棋駒、うちわ、扇子、木版画、印章、提灯、琴、毛鉤と、伝統的工芸品は多様性に富んでいます。すべてに共通するのは、「私たちが生まれる前から日本人の日常生活にとけ込み、豊かにしてきた」こと。古来の伝統技法を受け継ぎつつも、新しい時代に挑戦する職人たちは、工程のほとんどを手仕事で行います。そこに、一人一人の作り手の温もりが息づいています。